メイドとしてやってきた川越ゆいを人間ブリッジ 川越ゆい



催眠暗示による衝撃の動物化エクスタシーに継ぐ下巻は家具催眠。メイドとしてやってきた川越ゆいを人間ブリッジ、洋服掛けなどにして鑑賞の後、前代未聞「バイク人間」に改造して突きまくります。ブィーンと鳴り響くエンジン音、無表情開眼のままハメられるゆい。限界催眠はもはやとどまるところを知りません。この他にも、脳内に電話がかかってくる「脳内電話」。感情完全支配など見所満載。川越ゆいが徹底的に操られます。
ハイビジョン 催眠・洗脳 単体作品 潮吹き