美巨乳の美少女ちなちゃんがいろんなところで凌辱される 松岡ちな



小柄で大人しそうな見た目とは正反対の大きな胸の美少女。満員電車での出会いをきっかけに連日痴漢を決行!「放課後に訪れた映画館」「休日の自宅」「バイト先の居酒屋」etc.プライベートまでも調べ上げられ快楽に溺れていく…。遂には痴漢師と再会を約束した電車に自ら乗り込み車内全裸!さらには大量ごっくんまでOKしてしまう!
巨乳 ごっくん 単体作品 美少女 痴漢 4時間以上作品 ハイビジョン
AVで描かれる痴漢って、それ全然痴漢じゃなくて、ただのレイプじゃないですか、というものが多いのですが、この作品では珍しく正統派痴漢プレイが丹念に描かれています。すなわち満員電車で女の子がお尻を触られ、声を出さずに抵抗するも、アソコまで触られてしまう。その抵抗と羞恥の反応が痴漢物の醍醐味なわけです。松岡ちなちゃん、いじめられている時の表情も大変よろしくて、おお、これはハマリ役。最初に肘で巨乳の先をグリグリされるあたりもリアルな痴漢っぽいです。まぁ、それでも結局はエスカレートしてイラマチオされたり強制パイズリされたりとエスカレートしていって、リアルさとはかけ離れていくのですが。やっぱり派手じゃないとユーザーは満足してくれないということか。2話以降は、もう本当にレイプ。映画館の中で素っ裸にされてトイレで犯されたり、自宅に押し入られて犯されたり、バイト先の居酒屋の個室で犯されたり。痴漢という言葉を気にしなければ、レイプ物としてはクオリティ高いです。松岡ちなちゃん、切なげな表情がすごく似合うんですよね。あの見事な美巨乳も、乱暴に揉まれるほどに魅力を増します。そしてラストは再び満員電車の痴漢からスタート。どうも本作のエピソードはつながっているみたいで、度重なる凌辱によってちなちゃんは、すっかり被虐の喜びに目覚めてしまったという展開のようです。満員電車の中ですっぱだかに剥かれてしまい、痴漢が合図をすると周りの乗客も一斉にちなちゃんに襲いかかります。ちなちゃんも自分から乗客たちのチンポをくわえて、連続ごっくん。既に恍惚とした表情です。あの羞じらいが初々しかったデビュー作から思うと、AV女優としてはずいぶん成長しましたね、ちなちゃん