嫁いだ家は整体院を営んでいた。 三上絵理香



嫁いだ家は整体院を営んでいた。ある日、客が絵理香に色目を使ったのを見て、義父の眠っていた欲情が目を覚ます。施術を教えるつもりが、豊満な躰に我慢できず義父は一線を越え、常連客と手を組んで絵理香を犯してしまう。。犯されても感じて仕舞った嫁は旦那のいる自宅でも義父に犯されるのを待ち焦がれるように…。

Uncategorized

Posted by admin