不本意な緊縛調教されて堕ちていく美しき未亡人 由愛可奈



突然、夫を亡くし未亡人となってしまった可奈。心の整理もつかない彼女の元へ怪しい訪問者の男二人が現れる。可奈と同居している義父は彼らに連れ出され、可奈は家に一人残される。男の身分も要件も理解し得ぬままに話していると、突然、豹変した男に縛りつけられ、さらにはレイプされてしまうのであった…。

単体作品 ハイビジョン 縛り・緊縛 調昨年まで北海道ローカル番組で、数年に渡ってレギュラーを務めていたユメカナ。みひろ、あっきーの妹的存在として、人気番組を盛り上げていた。その番組が終わってしまい、道民はユメカナロスに。この作品で、筆者は久しぶりに彼女と再会。すっかり大人っぽくなり、未亡人役もしっとりハマる女に進化していた。今回は夫の死去後、突然見知らぬ男たちに家を乗っ取られ、緊縛レイプされる悲劇的な役どころだ。この作品の見所は、何といってもイラマチオ! 白目を剥いてヨダレを垂らし「ンゴッンゴッ」と喉を鳴らして、チンポを飲み込む。おまけに股間には電マとチンポ、すぐにでもイカされそうな絶体絶命の状況がエンドレスに続く…。それにしても緊縛が映える、適度にムッチリした肉体と紅い乳輪が美しい。そして、持ち前のスケベさとパフォーマンス力の高さで、切迫感のあるレイプの世界を表現。ユメカナの底力を見せつけられた教・奴隷 未亡人